FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

FXの口座比較~スプレッド競争再び?~

FXの口座を開設するに当たって、業者を選ぶポイントはイロイロとあります。大きくはレバレッジとスプレッド等が挙げられます。
用語の詳しい説明は前述の通りですが、他にも為替レートの予測に必要な「ファンダメンタルズ分析」や株式市場の一つである「JASDAQ」などの用語もありますので、調べてみましょう。

話を元に戻して。2008年5月から勃発した業者間でのスプレッド競争。今現在、手数料を無料とする業者が多い中、業者がどこで利益を手にするかはスプレッドにかかっています。とある業者が「0.9銭~」というスプレッドを提示してから、何と「0.5銭」と言う最も狭いスプレッドを提示してきたのです。そこから業者間の激しいスプレッド競争が始まりました。業者の収入源とも言えるスプレッドをほぼゼロに近い状態にして大丈夫なのかと思いますが、大抵は「~」をつけていたり「固定」としておきながらもその限りではないとこっそり注意書きに書いてあるものなのです。大きい広告の文字にだまされないよう、隅っこの小さい文字までしっかりと読みましょう。

しかし、スプレッドの狭さが業者のよしあしではありません。様々な要素を検討のうえで口座開設を決めるのがベストです。トレードツールは充実しているか、どんな通貨ペアを取り扱っているか、為替情報は充実しているか、そもそも提示されたレートで約定できるか……などなど。それに、口座を開設するのは何も一個だけでなくともいいと思います。気になる会社があれば口座を開設してみて、自分に合う会社を探してみるのもいいもかもしれません。

FXの口座比較~スリッページ

FX取引で避けて通れないものに「スリッページ」があります。株では似たような現象はありえませんので、株初心者にとっては盲点となるポイントです。
スリッページとは、指定していた値段と実際の約定価格との差額のことで、具体的には成行注文の場合に、注文を出したときのレートと約定レートとの差を指します。通常の取引の場合、指定したレートから1~5ポイントほど下で売る(あるいは上で買う)ことになりますが、為替相場の急落・急騰など相場状況により、このスリッページが大きくなる場合があります。

場合によっては10ポイント以上も違った価格で約定することがあり、思いもよらない損失が発生してしまうことも少なくありません。FX会社によっては、スリッページが起きやすい業者とそうでない業者というものがあり、口座開設の際には注意が必要です。各FX業者の低スプレッド化が進んだことでスプレッドは狭くなりましたが、FX業者によっては約定拒否やスリッページが大きく発生するという評判もあります。

低スプレッド化はいい傾向ですが、実際に注文する際に数銭すべるようなら実質は数銭のスプレッドの業者と変わらなくなってしまいますから注意が必要です。

注文した価格より不利な価格で約定することは大きなストレスになりますので、口座開設の際には大切なポイントといえるでしょう。小さなことも山と積もれば大きな違いです。このあたりのことは初心者の方も同感ではないでしょうか。FX業者の中でもスリッページが起きにくいと評判なのが、ひまわり証券のひまわりFX、マネーパートナーズです。他にもスリッページの起きにくい業者もありますので、イロイロと調べてみてください。

FXの口座比較~証拠金とレバレッジの関係

FX(外国為替証拠金取引)は、口座開設したFX取引業者に預けた証拠金とレバレッジによって、取引できる額が決まります。レバレッジとは日本語にすると『梃子(てこ)』のことです。

--[証拠金]-[レバレッジ]---[投資金額]---[ドル/円換算]
(1.) 10万円………10倍………10万×10=100万円………約1万ドル
(2.) 10万円………20倍………10万×20=200万円………約2万ドル
(3.) 10万円………50倍………10万×50=500万円………約5万ドル
(4.) 10万円……..100倍……..10万×100=1000万円……約10万ドル
(5.) 10万円……..200倍……..10万×200=2000万円……約20万ドル

簡単なケーススタディーをしてみましょう。
1ドル=100円のときに10万単位のドルを買い、その後、1ドル=105円のときにその10万単位のドルを売るとしましょう。為替相場は5円の値動きがありましたので、5円×10万単位で、50万円の利益が出る計算になります。しかし、上記(1.)~(3.)の場合はFXの証拠金が足りませんので、10万単位の取引はできません。つまり、レバレッジが100倍以上ないと取引ができないということになります。

次に、1ドル=100円のときに10万単位のドルを買い、1ドル=99円になったケースを考えてみましょう。この場合は、たった1円の値動きですが、今度は10万円の損失となります。この損失はFXの証拠金からそっくりそのまま差し引かれますので、証拠金はゼロになります。

FXの口座開設のポイント#2~スプレッド

FXを始めるに当り、口座開設する場合のポイントについてご紹介しましょう。
今回、FXの取引口座を比較するポイントは『スプレッド』です。FXをかじったことのある投資家の方は、スプレッドと聞いてもすぐ何のことかお分かりになるはずですが、FX初心者の方の場合はわからないかもしれませんね。

口座開設に当たって、スプレッドは大きなポイントなのでしっかりと理解しておきましょう。

FX口座開設;スプレッドとは?]
FXのスプレッドを簡単にまとめてしまうと、外国為替レートにおける買値と売値の差額ということになります。具体的には「米ドル/日本円:売値100.15,買値100.20」というレート表示の場合、買うときは100円20銭、売るときは100円15銭ということになります。この5銭がスプレッドです。

ケーススタディーとして、1万ドルを買ってすぐに売るという場合で確認してみましょう。
(※ 手数料はかからないものとします)

◆FX業者から1万ドルを買う
<計算式> 1万ドル × 100.20円 = 1,002,000円

◆FX業者に1万ドルを売る
<計算式> 1万ドル × 100.15円 = 1,001,500円

1万ドルを買ってすぐに売っても差額の500円が減ることになります。これがFX業者の収入になるという仕組みです。この仕組みによって、FX業者は『手数料無料』と謳っても取引高に比例して収入を得ることが出来るというわけです。盛んにFX業者が口座開設を促すにはこういった理由があるのです。

FXのスワップとは?

FXは短期で為替差益を狙う方法ともう一つ釣っかの金利差を利用した長期取引があります。いわゆるFXのスワップ金利ですが、FX初心者にとってFXのスワップは少し難しく感じるかもしれません。

しかし、FXのスワップは初心者にとってリスクの少ないおすすめの取引方法なので一度しっかりと覚えておきましょう。

[FXのスワップとは?]
FXのスワップポイントとは『異なる2通貨の金利差』のことで、買い通貨と売り通貨の金利の差額によって利益を得る取引方法です。短期で為替差益を狙っていく方法とは違って、ポジションを長く維持することで積み上がっていくので、初心者の方でも比較的始めやすいFX取引だと思います。

[スワップの仕組み]
FXでは証拠金を担保にお金を借りて、その借りたお金で外貨を買うという仕組みです。通常の借金と同じようにFXでも利子がかかります。しかし借りたお金で外貨を買うFXの場合には、買った外貨の利息を受け取ることができます。つまり借りたお金の利子を払って、外貨の利息を受け取ることになるわけですが、その差額が利益(損失)となるわけです。

日本円は諸外国の通貨の金利に比べて低金利となっていますので、日本円を売ってより金利の高い外貨を買った場合には、金利を受け取り続けることができます。また、金利の対象となる金額は預けた証拠金残高ではなく、取引代金全額分に対して発生するので、FXのスワップにも比較的レバレッジが期待できます。

口座開設キャンペーン紹介#3

前回に引き続いてFXの口座開設キャンペーンのご紹介です。口座開設キャンペーンは口座開設数を増やすことが目的です。「口座開設数増≒取引高増」という図式から、FX業者の手数料収入が増えることにつながるわけです。こんなにサービスしてもらっていいのかしら……という遠慮はせずに、FXの口座開設キャンペーンを利用していきましょう。

[口座開設キャンペーン#5]
◆クリック証券 <URL>www.click-sec.com
『キャシュバックキャンペーン』
期間中に新規でFX取引口座を開設し、下記条件を満たしていただいたお客様へ、もれなく最大1万円をプレゼント
[条件]30日以内にはっちゅう君FXもしくは、モバトレ君アプリFXで新規建て取引を……
(1.)10回以上で、10,000円キャッシュバック
(2.)5回以上で、5,000円キャッシュバック
キャンペーン期間:2009年10月1日(木)~ ※終了日程は2週間前までに告知

----------------------
[口座開設キャンペーン#6]
◆みんなのFX <URL>min-fx.jp
『合計10,000円!口座開設キャッシュバックキャンペーン』
みんなのFXに口座開設のお申込みをいただき、キャンペーン期間中に初回入金及びお取引をされたお客様に5,000円キャッシュバックいたします。さらに、上記条件を満たすお客様で、期間内に500Lot以上お取引のお客様に追加で5,000円キャッシュバックいたします。(※初回入金は10万円以上、お取引は1Lot~)
キャンペーン期間:2009年12月18日(金)AM7:10~2010年1月30日(土)AM6:50まで

----------------------

口座開設キャンペーン紹介#2

前回に引き続いてFX業者の口座開設キャンペーンをご紹介しましょう。各社の口座開設キャンペーンを知ることで、FX業者のサービス内容や自分に合うかどうかの情報収集にもつながります。

[口座開設キャンペーン#3]
◆マネーパートナーズ <URL>www.moneypartners.co.jp
『口座開設キャンペーン』
パートナーズFXで新規に口座を開設後、ログインをされた全てのお客様に3,000円プレゼント!
また、初回入金で10万円以上ご入金いただいたお客様には、2,000円をプレゼント!
※ キャンペーン期間:~2010年2月28日(3月1日午前6時59分)まで

----------------------
[口座開設キャンペーン#4]
◆ひまわり証券 ひまわりFX <URL>sec.himawari-group.co.jp
『ひまわりFX現金5,000円プレゼントキャンペーン』
・期間内にひまわりFX口座を新規口座開設
 ⇒ 口座開設期間:2009年10月1日(木)~2010年1月29日(金)まで
・初回取引を行ったお客様
 ⇒ 初回取引期間:2009年10月1日(木)AM06:15~2010年2月27日(土)AM06:50まで
上記条件を満たされたお客様の初回取引をされた口座へキャッシュバックを実施
※レギュラー口座、デイトレ口座のうち初回取引をされた口座へキャッシュバックを実施いたします。

----------------------

口座開設キャンペーン紹介#1

前回紹介した口座開設キャンペーンを利用したFX取引ですが、今回は主な口座開設キャンペーンをご紹介していきたいと思います。賢くキャンペーンを利用して口座開設しましょう。

[口座開設キャンペーン#1]
◆外為どっとコム <URL>www.gaitame.com
『2つの口座開設で合計10,000円キャッシュバックキャンペーン』
(1.)はじめてのFXキャンペーン5,000円キャッシュバック
「ネクスト総合口座」ご開設 + 初回「30万円以上」ご入金の方

(2.)短期トレードキャンペーン5,000円キャッシュバック
「FXトレード口座」ご開設 + 「合計3万通貨」以上の売買取引を行った方

----------------------
[口座開設キャンペーン#2]
◆外為オンライン <URL>www.gaitameonline.com
『現金5,000円キャッシュバックキャンペーン』
キャンペーン期間中に、(1.)外為オンラインに取引口座を新規ご開設、(2.)初回入金額として10万円以上をご入金、(3.)お取引を1回以上行った方に、もれなく現金5,000円がキャッシュバックされます。
※ キャンペーン期間:終了時未定(当日の2週間前に告知)

----------------------
こうした口座開設キャンペーンを利用することで、取引開始時のリスクヘッジにもつながります。キャッシュバック分は損してもいいやくらいの気持ちでFXを始めると、もしかしたらいい結果が出るかもしれませんよ~♪

FXの口座開設キャンペーン

FXを始めるためには口座開設が必要なのですが、口座開設にあたって積極的に利用したいサービスがあります。いわゆる「口座開設キャンペーン」と呼ばれるものです。

多くのFX業者が新規の口座開設に対してキャッシュバックなどの口座開設キャンペーンを実施しています。これからFXを始めるという方は積極的にこうした口座開設キャンペーンを利用していきましょう。

例えば、『新規口座開設+入金○○円以上+取引開始で5,000円キャッシュバック』というキャンペーンが会った場合、口座開設して入金した時点で5,000円プラスになるわけです。初心者の方でもとりあえず、プラス5,000円からスタートできるわけですから、思い切って始められますね。

そうしたキャンペーンを利用した場合、5,000円の損失が出たら自動でポジションを解消するロスカットルールを設定しておけば、損失が膨らむのも防げます。プラスからスタートしているので損失が出てもプラスマイナスゼロですから安心です。

FX業者はたくさんありますので、こうした方法で口座開設を繰り返すことで自分の資金を減らさずに経験値を積むことも出来ます。取引をしているうちに自分にあったFX業者も見えてくると思いますので、一石二鳥とも云えます。

FXを初めてスタートするという方は、こうした方法を駆使して口座開設キャンペーンを積極的に利用されるのもいいんじゃないでしょうか。口座維持料が無料という業者も多くなっているので検討してみてください。

FXの口座開設のポイント#1

FXを始めるためには、まずFX専門業者や証券会社に取引口座を開設しなければなりません。店頭にいって、代金を払って外貨を購入するというわけにはいきません。今回はFX初心者のための取引口座開設のポイントについてまとめておきましょう。

FX初心者の方が取引を開始する上でおすすめなのが、「少額投資」と「低レバレッジ」です。

一般的にFX業者では最小の取引単位を1万通貨としているケースが多くなっています。1万通貨というのは、ドル/円の場合に100万円程度の取引額となります。こうした取引を少ない証拠金で行おうとすれば、レバレッジを数十倍にする必要が出てきますので、ハイリスクハイリターンとなってしまいます。

最低取引単位が1万通貨のFX業者で口座開設した場合、レバレッジを抑えるために証拠金を数十万円用意するか、レバレッジを数十倍にするかしかないわけです。

そこで口座開設のポイントですが、取引単位が1000通貨単位以下から可能な業者での口座開設です。1000通貨以下の取引と言う事は、ドル/円取引で10万円程度なので資金1万円でもレバレッジは10倍程度で済みます。

取引単位が1000通貨以下のFX業者を選ぶ際には、取引手数料にも注目しましょう。多くの業者では1万通貨単位の取引の場合は手数料無料でも、それ以下の取引ではミニマムチャージという手数料がかかるケースが多いのです。取引通貨単位を抑えた場合、リスクも小さい代りにリターンもそれほど見込めないので、手数料を差し引くと、中々儲けがでないというケースも起こりえます。

次ページへ »
経済